海外発送と国内発送の違い

コンタクトレンズの通販サイトでは、海外発送という案内をよく見ることがあると思います。これは、個人輸入という制度を利用して、海外のコンタクトレンズ商品を届けてもらうというもの。それではこの海外発送と国内発送、どう違うのでしょうか?

海外発送と国内発送の違い

国内発送の通販ショップは、早さとサポートが魅力

国内発送は、届くまでの日数が短いこと、サポートにきちんと応じてくれることが魅力。急ぎで必要な人は、国内発送の通販ショップを選ぶと良いでしょう。?

メリット
  • 自宅に届くまでの日数が早い。1〜5日程度あれば、だいたい届く
  • サポートがきっちり受けられる
  • 国内の厳しい審査を通過している商品のみが取り扱われているので、安全性が高い
デメリット
  • 商品の価格が、海外発送のものより高くなる
  • 処方箋の提出が必要になることがある

海外発送の通販ショップは、安さが魅力

海外発送のコンタクトレンズの場合、国内発送のものと同じ商品だとしても、商品名が違っている場合があるので注意しましょう。やはり届くまでの日数が国内発送のものより長くなるのが、一番のネックになるかもしれません。

メリット
  • 同じ商品を、国内よりも安く買える場合が多い
  • 処方箋を提出する必要がない
  • 海外発送だと、基本的に消費税がつかない
デメリット
  • 国内発送に比べ、届くまで日数がかかる(1週間〜3週間程度)
  • 国内サポートがある場合もあるが、万全だとはいえない。安全性に少し不安が
  • 一度に注文できる箱数に制限がある(2ヶ月分まで)

ページトップへ

コンタクトレンズを販売している通販ショップは、海外発送か国内発送かで分かれています